海外旅行ではコンセントの電圧にも注意!充電や利用できない時は変換プラグを使おう

持って行くと非常に便利アイテム

海外旅行先では、普段日本国内で利用している家電製品が利用できない事も多いです。ドライヤーなどはホテルに備え付けられている物も多く困ることはありませんが、携帯電話を充電したりノートパソコンを利用したりする時にコンセントの電圧などの問題で利用できないこともあります。そうなるとノートパソコンなどで作業や仕事が出来なくなるので困ってしまいます。ですので、海外旅行へ出かけるときは、コンセントの変換プラグを持って行くと安心です。それを取り付けるだけで、日本国内で利用している様々な家電製品が使えるようになります。普段利用しているシェーバーだったり、どうしても海外で利用したいものがある方は活用してみましょう。

変圧器も必要になることも

また海外のコンセントで利用するときにはコンセントプラグの変換だけでなく、変圧器も必要になる場合もあります。日本の電圧が100Vとなっていますが、海外では220Vの所も多いです。中国やシンガポールなど、同じアジア圏内の国でも電圧が220Vの所もあるので、それらの国々へ旅行に出かけるときには注意が必要です。変圧器の価格自体は数千円程度で購入できる物もあるので、旅行先の国の電圧が日本と異なる場合は用意しておくと安心です。海外でも販売されいて購入できますが、お店探しの手間もありますので、準備するなら国内で購入して起きましょう。サイズも小型の製品もありコンパクトなので、荷物のスペースもそれほど取りません。