海外旅行を身軽に行うための知っておきたいテクニック

圧縮袋の活用でスーツケース内のスペース確保を!

海外旅行に行く際にはなるべく荷物をコンパクトにして、身軽に動きたいものですよね。 荷物の中で一番かさばるものと言えば、衣類です。 一週間程度の旅行ともなれば、下着とアウターなども合わせると、スーツケースの中の大半を占めてしまう事になり、重さもかなりのものになります。 その様なに有効なテクニックを2つご紹介します。 まず1つ目のテクニックは衣類をしまう際には圧縮袋を活用するというものです。 圧縮袋を利用する事で重さこそ変わりませんが、サイズはかなり圧縮させることが出来ます。空いたスペースに現地で使える便利グッズや非常食などを詰め込むことも出来るので、衣類が原因で荷物がかさばってしまっているという方はまずは圧縮袋を活用するようにしましょう。

現地で洗濯をすると言うのは賢い選択です!

荷物を少なくするための手段は圧縮袋を活用するというものだけではありません。 圧縮袋の活用と合わせて活用したいもう1つの手段が現地での洗濯です。 原始的と感じられるかもしれませんが、根本的な荷物の量を少なくするのにはこれが一番有効な手段となります。 一週間フルに持っていかなくても下着やインナーなどは3,4日分で十分に回す事が出来るので、2分の1程度に抑える事が出来るといえるでしょう。 ホテルによってはランドリーサービスもあるので、それを活用するのも一つの手です。 ただし、費用がかかるので、費用を抑えたいという場合は自身で行うのが賢明と言えるでしょう。 ホテル内にせっけんなどが備え付けてある場合が多いですが、万が一無いという場合もせっけんやハンガー程度であれば簡単に現地調達をする事が可能なので臨機応変に対応しましょう。